市ヶ谷 歯科

 
 
市ヶ谷防衛省前歯科クリニックロゴ
 
電話番号
 
  審美歯科トップ画像  
   
 
トップページ 治療方針 設備・環境 治療費用 スタッフ紹介 ご案内図(アクセスマップ) お問合わせ
 
   
 
市ヶ谷防衛省前歯科クリニック >> 審美歯科
 
 
治療科目
 
治療科目
 
ご案内図
地図イラスト
〒162-0845
新宿区市谷本村町3-19千代田ビル1F
診療時間:
平日  10:00〜13:00/14:00〜19:00
土曜  10:00〜15:00

休診日:日曜・祝祭日
 
 
携帯電話用ホームページ
QRコード
 
 
補綴
保険治療の場合、被せ物や詰め物は金属を使用するのが
ほとんどです。そのため、大きく笑うと銀歯や差し歯が目立ち、
審美的に美しくありません。

セラミック治療はこのような被せ物や詰めものに生体親和性が
高く、審美性、機能性、耐久性に優れたセラミック材を使用し
修復する治療です。
金属アレルギーの方にも安心して修復処置ができます。

当クリニックで行う審美歯科治療とは患者様の肉体的及び
精神的健康の回復と維持を目的としています。
ただ単に見た目の美しさを整え、白い歯を入れれば良いと
いうことではありません。きちんとした診療・治療の延長上に
審美・美容というものがあると考えています。
 
被せ物(クラウン)
オールセラミックス
オールセラミック・クラウンは、メタルボンド・クラウンと比べて内部に金属を使用しないため、透明感など審美性に優れている材料です。 従来のオールセラミックは靭性がそれほど高くなかったため、強い衝撃で破損してしまう場合がありオールセラミックよりはメタルボンドのほうが多く選択されてきました。 しかし、近年開発された新しいセラミック「ジルコニア」は、金属の3倍もの強度がありながら、靭性、弾性にも富んだ、極めて丈夫で耐久性の高いセラミックであり、機能性・耐久性・審美性に優れた治療が可能になりました。
 
メタルボンド
セラミッククラウン(メタルボンド)とは、中身は金属で外から見える部分にセラミックをつけたクラウンのことです。審美性に優れ変色もせず、強度も強いのでよく選択される治療法です。メタルボンドの内部に使用される金属は、純金、金合金、白金加金合金などの耐久性が高く、錆びない貴金属を使用していますので金属アレルギーの方でも安心して治療をお受けいただけます。
 
ゴールドクラウン
ゴールドクラウンとは「金合金」や「白金加金」等の貴金属を使用した被せ物です。、本物の歯に近い硬さをもっているので噛み合う歯を最も傷めません。また銀歯に比べて加工がしやすく治療後の部位から二次的な虫歯が出来にくいといわれています。金属アレルギーも起こりにくく、銀歯のような腐食もありませんが金属なので見た目が良くない、自由診療扱いとなるため治療費が高くなるといったデメリットがあります。
 
詰め物(インレー)
ハイブリッドインレー
ハイブリッドレジンはハイブリッドタイプと呼ばれるセラミックにプラスチック(レジン)を混合したものでセラミックに比べ弾力性がある材料です。健康保険のプラスチックを使用したものより審美性、耐久性において優れていますがセラミックスを使用したものに比べると若干劣ります。金属のつめ物が気になり天然の歯のように白くしたい方におすすめの治療方法です
 
ゴールドインレー
ゴールドインレー治療写真   ゴールドインレーとはゴールドクラウンと同様に
「金合金」や「白金加金」等の貴金属を使用した
詰め物です。金属なので審美性に問題がありますが、機能性・耐久性に優れ、ハイブリッドレジンに比べると安価で治療をお受けいただけます。
 
 
 
ダイレクトボンディング
 

ダイレクトボンディングとは、お口の中で直接歯にハイブリッドセラミックと呼ばれる白いつめ物を盛って修復する治療法です。

虫歯でできた穴や欠けた歯を修復したり、歯の隙間を埋めたり、歯の色を改善することができ、次のような方にお勧めいたします。

  • できるだけ歯を削りたくない方。
    ⇒型どりしてつめ物を作る場合と比べ、削る量が少なく済み、健康な歯を削ることがほとんどありません。
  • ・白い歯を希望される方。
    ⇒多数の色調を重ねて盛るので自然な白さに仕上げることができます。
    また、保険のつめ物(レジン)より高品質で変色しにくく、天然の歯に近い硬さを持っています。
  • 回数を少なくしたい方。
    ⇒型どりをしてつめ物を作る必要がなく、一日でしっかりとつめられます。
 
〔 注意点 〕
  • 多数の色調を少しずつ丁寧に重ねていくので、一本の歯を仕上げるのに一時間以上要する場合があります。
  • セラミックや金属と比べると強度で劣るため、広範囲の修復には適しません。
  • ダイレクトボンディングで用いるハイブリッドは保険が適用されません。
 

〔 実際の流れ 〕

@左下第二小臼歯の奥の歯との間にレントゲンで小さな虫歯を見つけました。   ゴールドインレー治療写真
 
Aできるだけ健康な歯を削らないように少しずつ虫歯をとっていきます。   ゴールドインレー治療写真
 
B隙間なくつめられるように、また、接着の邪魔になる唾液を排除するため、特殊な器具を歯にかけた状態できれいにつめていきます。   ゴールドインレー治療写真
 
Cハイブリッドセラミックをつめて磨いた状態です。自然の歯に近い質感が再現できました。   ゴールドインレー治療写真
 
 
歯のクリーニング

毎日磨いていても、歯と歯の間・歯と歯肉の境目などどうしても歯ブラシの届きにくいところや
汚れのたまりやすいところがあります。またタバコのヤニや茶渋などによる着色など自分では
取りきれない汚れもあります。歯のクリーニングを行うことでこのような歯の汚れを徹底的に
掃除し、輝く白い歯を取り戻すことが可能です。
また、歯のクリーニングを定期的に行うことは歯肉炎や歯周炎などの予防や治療にも効果的です。

当クリニックのクリーニングは、高いクリーニング力と滑らか仕上がりを提供する歯面清掃用パウダーの「フラッシュパール」を使用しています。

このパウダーは細かい球状粒子で、歯面を滑らかに転がり、歯面や歯ぐきを傷つけずに簡単に歯の着色汚れやプラークを除去します。また、成分の94%が炭酸カルシウムなので、しょっぱくなく、 塩分制限されている患者様でも安心してご利用いただけます。

 
 
ホワイトニング

ホワイトニングとは加齢やタバコ・コーヒー・お茶などの嗜好品により変色してしまった歯を、削ることなく白くする方法です。ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、歯の中の有機色素を分解させて、ご自身の歯を清潔感のあるキレイで自然な白い歯へと変えていきます。

ホワイトニングをご希望の方は、他の治療と同様に、まずは現在のお口の中の状態をしっかりとチェックさせて頂き患者様の持つ歯の色合い、詰め物の状態、歯肉の黒ずみなど全体の状態を分かりやすくお伝えし、ご確認いただいたうえで進めて参りたいと思います。

 
ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
オフィスホワイトニングでは、歯のクリーニング後、過酸化水素を含むホワイトニング剤を塗布し、さらに光を当て薬剤を活性化、歯牙への効果を高めます。 ホームホワイトニングより即効性があり、効果を実感しやすい反面、薬剤の刺激などで施術中しみたり、痛みを感じることがありました。
 
当クリニックのオフィスホワイトニングでは、Dr.Control(ドクターコントロール)システムを導入しています。このシステムは患者様に合わせて過酸化水素の濃度を調整することができ、従来のホワイトニング剤より刺激が少なく、施術中、術後の不快症状が起こりにくい特徴があります。
 

どのホワイトニングシステムでも共通の課題ですが、ホワイトニング効果は患者様の歯の質などにより個人差があり、求められる白さの加減も人それぞれです。また、時間が経つとともに色が後戻りします。

当クリニックのオフィスホワイトニングは術式がシンプルで従来のものより短時間で施術できるため、1回約45分9.000円(税別)〜 で提供させていただいております。

一度のオフィスホワイトニングでご満足いただけないようでしたら2回、3回と行いご希望の白さを目指すことをお勧めします。

また、定期的なメンテナンスに取り入れていただければ健康なお口を保ちながら白い歯もキープすることが出来ます。

 
 
     
     
 
copyright(c) ICHIGAYA BOUEISHOUMAE DENTAL CLINIC. all rights reserved.